troisの日々、制作のこと、、、
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< SAVVY 2012年10月号 | main | →空間 >>
忘れないでいよう
残暑の空

残暑が厳しい中、2年前に亡くなった妹の納骨に行ってきました。
時間はかかりましたが、ようやく気持ちに一区切りがついた感じです。

この歳になると、嫌でもたくさんの別れを経験することになりますね。
別れはいつでも大きな痛みです。
でも、彼等と出会えたことへの感謝の気持ちが
痛みの何十倍もの嬉しさとなって心を満たしてくれる瞬間があります。
それは日々の暮らの中の、ちいさな奇跡だと僕は思っています。

亡くなった命をいつまでも忘れないでいようと思います。



COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK